技術講座

フンダシオン・マルセのサッカーワールドカップアカデミーは、競技会であると同時に、個人の技術的な学習と開発の機会でもあります。世界中から集う子供たちが、有名なチームも参加する国際トーナメントに参加して試合を楽しむだけではなく、他にない環境で経験豊かなエキスパートの支援の下に自分のサッカーの技術を磨くチャンスでもあります。

その目的は、選手養成のために世界で最も重要な競技会と高水準な技術と戦術に関するトレーニングを組み合わせることにあります。画期的なメソッドである「マルセプラン」では、選手として、または人間として成熟するために欠かせない競争経験、試合への洞察力、すばやい意思決定力、試合の解釈力、相手方のゲームへの適合力、自分自身の限界に関する知識、犠牲的精神、粘り強さ、仲間意識、規律などの能力や価値観を確立することができます。

Entreno本ワールドカップへの参加者は、毎朝、自分の年齢と技術的なレベルに即した目標に向かってトレーニングを行います。方法論と施設は、全選手が共有しますが、1日目から少人数のグループに分かれて専門の指導者の下にマルセプランを実施します。

この施設では、一夏におよそ3,000名の選手がこの画期的なメソッドを使用してトレーニングを行います。参加者が多数であることにより、個人的な養成の効率を向上するための均一なグループを組織することができます。また、生徒たちが世界各地から集まって来るため、サッカーの技術交流だけでなく文化交流という付加価値も得られます。

スペインおよびヨーロッパの主要なクラブのスカウト担当者は、自分のチームが必要とする人材を見つけるために本ワールドカップへの参加者に注目しています。毎年、フンダシオン・マルセから30名以上の選手がスペインおよびヨーロッパのプロの1部または2部リーグのクラブの練習に合流しています。

 

This post is also available in: 簡体中国語, 英語, フランス語, ロシア語, スペイン語, アラビア語, ポルトガル語(ブラジル)