2016年のプログラム

サッカーワールドカップアカデミーは、バルセロナにあるフンダシオン・マルセのシウダー・デポルティーバで例年どおり7月に開催されます。大会は、参加者の年齢に応じて2つの会期に分けて開催されます。

  • 627日~72:2007-09
  • 74日~16:2003
  • 718日~30:200a-06

いずれの場合も、ワールドカップ会期の10日間は、午前中にトレーニング、午後に試合を行います。スポーツ活動は、午前9時に始まり、午後6時に終了します。

1日の活動は、まず90分のトレーニングセッションから始まります。軽食のための休憩の後、サッカー場でのトレーニングが行われます。13:30から昼食までの1時間は屋外プールを楽しみます。

15:15から芝生の上でのトレーニングが再開されます。トーナメント試合の終了後に、シャワーを浴び、おやつを食べて18:00に1日が終了します。

フンダシオン・メルセに宿泊している生徒に対しては、毎日夕食前に楽しい活動が用意されています。選手たちは、バルセロナの文化やスポーツを楽しむ機会を生かし、海岸、ゴシック地区、聖家族教会、F.C.バルセロナR.C.D.エスパニョールの各スタジアム、動物園、室内カーティング場などを訪れる予定です。サッカーワールドカップアカデミー開催中に退屈することはありません。

 

 

This post is also available in: 簡体中国語, 英語, フランス語, ロシア語, スペイン語, アラビア語, ポルトガル語(ブラジル)